JFMA (Japan Foundationbolt Manufactures Association) 建築用アンカーボルトメーカー協議会

会員企業からのお知らせ

2016-01-05
建築用アンカーボルトメーカー協議会
構造用両ねじアンカーボルトのJIS規格改正について

構造用アンカーボルトのJIS規格が改正され、12月21日に公示されました。規格改正の主な変更点についてご案内いたします。

◆今回のJIS改正の主な変更点

①ABRのJIS B 1220と、ABMのJIS B 1221が、同一のJIS規格番号となり、JIS B 1220に一本化された
②JIS B 1221は、1年後に廃止
③ABRにM18を追加し、製造サイズはM16からM48まで全13種となる
④表面処理を施した製品の規定が追加された
⑤表面処理は、ABRは電気めっき又は溶融亜鉛めっき、ABMは電気めっきのみ
※JIS規格の詳細は規格書をご覧ください

◆注意:今回追加された規格の市場への提供について

規格改定から各メーカーによる認定更新にはある程度の時間が必要なため、準備が整い次第、建築用アンカーボルトメーカー協議会よりお知らせ致します。