JFMA (Japan Foundationbolt Manufactures Association) 建築用アンカーボルトメーカー協議会

アンカーボルトQ&A

基本および性能

定着板の規格は?
定着板の役割は、前述のとおりです。定着板はコンクリート中に埋め込まれているため、その強度は定着板を起点とするコンクリートのコーン状破壊耐力以上が必要となります。そして、コンクリートのコーン状破壊は基礎コンクリート中のアンカーボルトの位置の影響を受けます。一般にはそのボルトに対応した座金程度の大きさがあれば十分その働きをするといわれています。板厚はボルト径に応じて変りますが、その適切な寸法サイズについて、必要最低限の標準寸法・形状と設計基準が規格解説に記載されています。また、これを基とした協議会の推奨寸法も公表されています。