JFMA (Japan Foundationbolt Manufactures Association) 建築用アンカーボルトメーカー協議会

アンカーボルトQ&A

ねじ

ABM(切削ねじ)はなぜ細目ねじか?
ABMを並目ねじにした場合、アンカーボルトとしての伸び能力を保証するため、軸部に対するねじ部の有効断面積比を降伏比より高く(112%以上)にすることが必要で、降伏比を70%以下に下げなければなりません。しかし、鋼材メーカーでは降伏比は75%以下しか安定して保証できないとのことですので、ABMはねじ部有効断面積が並目より大きくなる細目ねじにしています。