JFMA (Japan Foundationbolt Manufactures Association) 建築用アンカーボルトメーカー協議会

アンカーボルトQ&A

材料

SN鋼・SNR鋼とSM鋼との違い(特にA,B,C)は?
SN鋼・SNR鋼はSM鋼をベースとして鉄骨建築に求められている強度、伸びなどの特性が強化された鋼材です。従って、SN鋼およびSNR鋼は、建築構造用の鋼材としてはSM鋼の上位バージョンに該当します。溶接性の保証をねらっているSM鋼のA、B、C種の意味は「シャルピー吸収エネルギーの規定値の違い」を表しており、SN鋼・SNR鋼のA,B,Cの意味は「使用部位の違い」を表しています。A種は溶接しない補助部材用、B種は主要構造部材または溶接する部材用として、C種はさらに板厚方向特性が必要な部材用となっています。